メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 ふるさと納税制度を見直しへ

2017年度のふるさと納税額が最高だった大阪府泉佐野市のサイト
いわゆるふるさと納税の仕組み

 自分じぶん応援おうえんしたい自治体じちたいにおかね寄付きふする「ふるさと納税のうぜい」について、この制度せいど担当たんとうする野田聖子のだせいこ総務大臣そうむだいじんは11にち値段ねだんたかすぎるおれいしな返礼品へんれいひん)で寄付きふあつめる自治体じちたい制度せいどからはずかんがえをあきらかにしました。来年らいねん国会こっかい地方税法ちほうぜいほう改正案かいせいあんすつもりです。

     ふるさと納税のうぜい地域ちいき活性化かっせいかするための制度せいどですが、高価こうか返礼品へんれいひん用意よういする自治体じちたい寄付きふ集中しゅうちゅうすることが問題もんだいになっていました。総務省そうむしょう昨年さくねんがつ返礼品へんれいひんにかかる金額きんがく寄付額きふがくの30%以下いかおさえるように指導しどうしていました。

     しかし、今月こんげつ日時点ついたちじてんでも30%をえる自治体じちたいが246もありました。また190の自治体じちたいが、地元産じもとさんではないしな返礼品へんれいひんにしていました。このため、法律ほうりつによる制限せいげんります。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
    2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
    3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
    4. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
    5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです