連載

人生は夕方から楽しくなる

ベテラン記者が大人ならではの滋味ある話を求め、旬の人と語り合う大型インタビュー。人生が楽しくなるヒントをお届けします。金曜日更新。

連載一覧

人生は夕方から楽しくなる

女優・高橋ひとみさん 観光大使、ポルシェ、やれること何でも

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
お酒を飲むと、つい大胆な行動を取ってしまうため、下戸の夫からグラス2杯までと制限されているとか。「それからが楽しいのにね」=東京都目黒区で、梅村直承撮影
お酒を飲むと、つい大胆な行動を取ってしまうため、下戸の夫からグラス2杯までと制限されているとか。「それからが楽しいのにね」=東京都目黒区で、梅村直承撮影

 「50歳を過ぎた時『元気で動き回れるのは、あと20年くらいかな』と思ったから、これからはやれることは何でもやってみようって」

 来年で芸能生活40年。クールで知的という映像のイメージとは異なり、話していると、ふわっとした温かさと明るさを感じる。そう伝えると「全然クールじゃないし、抜けているんです」。7年前、今の事務所に移ったことがきっかけで、旅番組やバラエティー番組に出演するなど活躍の場を広げている。

 「新しいことを始めると、新しい自分を見いだすことができるので楽しみ。いつも新人のつもりで役柄を広げたい」。例えばどんな役? 「戦時中の役かな。もんぺをはいたことがないんです。その話を友人で女優の中島唱子ちゃんにしたら『はかなげさがないんだよね』と言われて、ショックでした」。確かに戦時中の登場人物ではつややかすぎるかも。「そんなことない。だって、いろんな人がやっているじゃないですか。ちょっとぶっ飛…

この記事は有料記事です。

残り1294文字(全文1696文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集