メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・この1本

愛しのアイリーン 俗物、それでもいい

 40歳を過ぎて独身、実家暮らしの岩男(安田顕)、頭の中は女のことばかり。岩男を溺愛する母親ツル(木野花)は、息子の結婚相手探しに血眼だ。岩男が勤めるパチンコ店の同僚愛子(河井青葉)は、岩男に気を持たせた揚げ句に「本気になられては困る」と言い放つ。岩男はやけになってフィリピンの嫁買いツアーで見つけたアイリーン(ナッツ・シトイ)と結婚するものの、彼女は家族を養うための金が目当て。セックスを求める岩男を猛烈に拒絶する……。

 とまあ、登場するのは俗物ばかり。むき出しの本音が冷めた笑いになるものの、えげつなくて共感どころでは…

この記事は有料記事です。

残り1093文字(全文1354文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  2. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  3. トランプ氏 私室に招き夕食 安倍首相、親密ぶり強調
  4. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  5. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです