メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

農産物直売所

 自宅から車で約40分。食材探しにはやや遠い。それでも足を運びたくなるのが千葉県柏市の農産物直売所「かしわで」だ。地元の生産者約230人が取れたて野菜や果物などを出荷。同じ食材でも値段や大きさが異なり、生産者名を見ながら選ぶことができる。

 かしわでは2004年、米農家の染谷茂さん(69)ら15人が開設した。安い中国産ネギが出回り、地元の農家が打撃を…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 平尾誠二さん死去 800人が感謝 山中所長「治せなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです