メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百万塔

平和願い朽ちぬ塔 薬師寺の土で制作 奈良

制作した百万塔の複製を手にする大塩正巳さん(右)と中沢直子さん=奈良市赤膚町で、佐藤英里奈撮影

 奈良伝統の陶器、赤膚(あかはだ)焼を製造・販売する大塩正巳さん(56)=奈良市=が、薬師寺(同市)の国宝・東塔の発掘調査で出た土で「百万塔」の複製約1100個を作った。百万塔は奈良時代、天皇が平和を願って100万個作ったとされる木製の小塔。朽ちない陶器で再生させ、「平和な世界が続いてほしい」と願いを込める。【佐藤英里奈】

 百万塔は「藤原仲麻呂の乱」の後に称徳天皇の発願で作られ、薬師寺などに安置された。現在は法隆寺(奈良…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  3. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  4. 介護疲れか 殺人容疑で逮捕の妻「3人の首絞めた」 福井・敦賀

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです