メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英月の極楽シネマ

妻の愛、娘の時(2017年、中国・台湾) 価値観異なる他者との葛藤

 母の死をきっかけに、「遺言だから」と田舎にある亡き父の墓を自分たち家族が住む都会に移そうとするフイイン(シルビア・チャン)。父の故郷を訪れた彼女は、そこで父の最初の妻ツォン(ウー・イエンシュー)と出会います。出稼ぎに行った夫の帰りを待ち続け、今は墓を守っているツォンは、「骨は絶対に渡さない」と墓に覆いかぶさって動きません。同情した村人たちにも抵抗され逃げ出したフイインは、それ以来、墓を移すことに意固地になっていきます。

 ツォンの部屋には棺おけが置かれています。これは中国の伝統で、生前に用意しておくことが親孝行になるか…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文659文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです