メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海賊版サイト対策

接続遮断も「選択肢」 内閣府素案

 内閣府は13日、漫画などが無料で読める「海賊版サイト」対策を話し合う政府の有識者会議を開き、中間報告の素案を示した。素案では、利用者の同意なく特定サイトを見られなくする「接続遮断(ブロッキング)」の法制化について「政策的な選択肢となり得る」と指摘。これに対し、ネット業界などから「憲法が保障する通信の秘密を侵す」などの批判が相次ぎ、19日の次回会合で改めて検討することになった。

 政府は今年4月、「漫画村」など3サイトについて「悪質な著作権侵害がある」としてネット接続業者に接続…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです