メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体外受精

誕生、16年は5万4110人 18人に1人

 体外受精によって国内で2016年に5万4110人の子どもが生まれたとの調査結果を日本産科婦人科学会がまとめた。15年に比べて3109人増え、過去最多を更新した。厚生労働省の統計では16年の総出生数は97万6978人で、18人に1人が体外受精で生まれた計算になる。

 費用の一部を公費助成する制度が知られる…

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文254文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
  5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです