メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

ゲリラ豪雨予測 よりきめ細かく ウェザーニューズが新アプリ

雨雲予測の解像度が高まったアプリの画面=ウェザーニューズ提供

 気象情報会社「ウェザーニューズ」は、ゲリラ豪雨などの急な大雨について、従来の16倍の解像度で予測する新技術を開発した。250メートル四方の降水分布を、3時間後まで把握できる。同社のスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」を通じてサービスを提供している。

 ゲリラ豪雨は、猛烈な雨が短時間で、局地的に降る現象。大気の状態が不安定になり、突発的に発生した積乱雲が引き起こす。

 同社は、2008年の都賀川(神戸市)での増水・死亡事故を契機とし、事前予測・事故防止のためにゲリラ…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文546文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです