メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

精神障害者ら対象に合同企業説明会 意思疎通の不安、意見交換

 民間企業の障害者の法定雇用率が今年4月に2・0%から2・2%に引き上げられ、身体、知的障害者に加え精神障害者も雇用義務の対象となった。企業側の障害者雇用に関心が高まる中、障害者の就労支援を行う「LITALICO」(東京都)が先月末、就職を希望する障害者を対象にした合同企業説明会を大阪市内で開いた。精神障害や発達障害のある人を中心に約200人が参加。企業の担当者らと意見交換をした。

 大阪での説明会は今回で5回目で、近く会社を起こすのを機に障害者雇用を検討している企業など16社が、…

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文852文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです