メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

社内野球の主軸、土砂にのまれ 上司「あまりに無情」 28歳の無念嘆く

 北海道の胆振地方を震源とする最大震度7の地震に襲われ、36人が犠牲になった北海道厚真町。その一人、会社員の松下陽輔さん(28)の通夜は12日夜、苫小牧市内で営まれた。「運動神経が良いまっちゃんなら絶対に助かっているはずだ」。仕事仲間は、連絡が取れない同僚の生還を信じていたが、その願いはかなわなかった。

 松下さんは町民吹奏楽団代表の父一彦さん(63)と自宅で土砂にのみ込まれた。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです