メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いしかわ動物園

生まれたばかり 赤ちゃんの名前投票中

名前を募集しているケープハイラックスの赤ちゃん(右)=いしかわ動物園提供
母親の背にしがみつくコモンリスザルの赤ちゃん(左)=いしかわ動物園提供

 いしかわ動物園(石川県能美市)で13日、生まれたばかりの「ケープハイラックス」の赤ちゃんの一般公開が始まった。同園は、7月に誕生したコモンリスザルの赤ちゃんと合わせて、来園者の投票で愛称を決める。

     ケープハイラックスはアフリカとアラビア半島に分布し、岩場などで群れを作って暮らす。短いしっぽや小さな体がモルモットに似ているが、起源はゾウに近いと考えられている。今月3日に生まれた赤ちゃんはオスで、生後すぐの計測で体長約12センチ、体重約470グラム。飼育スペースで元気に走り回っているが、母親の姿が見えないと不安になって鳴くという。

     一方、7月24日に生まれたコモンリスザルの赤ちゃんもオス。現在は体長約20センチ、体重約200グラムに成長した。好奇心旺盛で、母親から離れて遊ぶ姿も見られるようになった。

     愛称の候補は、ケープハイラックスがアキ▽ミツオ▽チョウスケ▽キュウタ▽オータ、コモンリスザルがナツ▽サマー▽タケシ▽フミ▽ライ--で、園内の投票箱で28日まで受け付ける。来月7日の命名式で発表する予定。【日向梓】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
    2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
    5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです