メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井県立図書館

貸出数でV6達成 県民1人あたり

広々とした福井県立図書館の館内=福井市下馬町で2018年9月7日、大森治幸撮影

 福井と小浜の両市にある福井県立の図書館で、県民1人当たりに貸し出した冊数が6年連続で日本一となった。昨年度貸し出した総冊数は77万2908冊で、県民1人当たりに換算すると0.973冊を貸し出していた。幅広い世代が利用しやすい館内の構造やイベントの開催が、日本一を後押ししたとみられる。【大森治幸】

 都道府県立の図書館を対象に、日本図書館協会(東京都中央区)が実施した調査で明らかになった。県内の対象施設は、約100万冊の蔵書がある県立図書館(福井市下馬町)と約28万冊の県立若狭図書学習センター(小浜市南川町…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文639文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです