メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

優勝カップ 都留文科大でお披露目

ラグビーW杯の優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」に見入る都留文科大ラグビー部員=山梨県都留市の都留文科大グラウンドで、2018年9月12日、小田切敏雄撮影

 都留文科大ラグビー部は2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会の大会500日前キャンペーン企画に当選し、優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」が12日、部員に披露された。

 組織委が大会公式ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で実施した「楕円(だえん)を見つけて投稿しよう!」という一般参加型の企画。同部は練習前に部員が輪になってラグビーボールと同じ楕円形を作っている写真を投稿し、3000件超の応募から選ばれた。

 優勝トロフィーは高さ472ミリ、台座を含む重さ4.5キロ。純銀製で金箔(きんぱく)に覆われ、歴代優勝チーム名が刻印されている。同大学グラウンドに置かれ、部員、マネジャー計22人にお披露目された。

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN所属事務所、直井由文の不倫報道を謝罪「本人も心から反省」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです