メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Sクライミング

楢崎智亜ら日本新も予選敗退 世界選手権

男子スピード予選の楢崎智亜=共同

 スポーツクライミングの世界選手権第7日は13日、インスブルックで男女のスピードが行われ、男子の楢崎智亜は6秒697、女子の野中生萌(ともにTEAM au)は9秒061と各自が持っていた日本記録を更新したが、上位16人による決勝トーナメントには進めなかった。他の日本勢も全て予選で敗退した。

 男子はレザ・アリプール(イラン)、女子…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文251文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです