メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民民主党

市民連合集会に幹部が初参加 共闘へ姿勢示す

 国民民主党の平野博文幹事長は13日、野党共闘を支援する学者や市民のグループ「市民連合」が東京都内で開いた街頭演説会に参加した。同党幹部が市民連合の集会に出席するのは初めてで、ほかの野党と足並みをそろえる姿勢を明確にした。

     立憲民主党など野党5党派と市民連合は5月、来年夏の参院選に向けた連携を確認したが、国民民主党は「市民連合との連携のあり方は協議中だ」と会合を欠席していた。

     平野氏は演説会で「国民のために安倍政権を倒さなくてはならない。大きな運動を担っている市民連合に心から敬意を表したい」と訴えた。【遠藤修平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
    3. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
    4. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
    5. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです