メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民総裁選

慢心する政権党「多数万能ではいけない」

 途切れ途切れで見せ場に乏しい自民党のトップ選びが、早くも後半戦に入ろうとしている。

 すでに平成の最長記録を更新中の安倍晋三政権である。それをさらに3年延長というのだから「異次元の選択」にほかならない。

 ところが、さしたる総括もなく、自民議員の8割強が草木のように安倍氏の3選支持になびくのはどういうことか。他方、本紙の世論調査で安倍3選に肯定的な回答が3割にとどまっているのはなぜなのか。

 原因の一つに、平成期に入って進められた政治改革がある。

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1055文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産3社連合暗雲 ルノー後任協議へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです