メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

内閣府

海賊版サイト対策「接続遮断」も 業界は反発

 内閣府は13日、漫画などが無料で読める「海賊版サイト」対策を話し合う政府の有識者会議を開き、中間報告の素案を示した。素案では、利用者の同意なく特定サイトを見られなくする「接続遮断(ブロッキング)」の法制化について「政策的な選択肢となり得る」と指摘。これに対し、ネット業界などから「憲法が保障する通信の秘密を侵す」などの批判が相次ぎ、19日の次回会合で改めて検討することになった。

 政府は今年4月、「漫画村」など3サイトについて「悪質な著作権侵害がある」としてネット接続業者に接続…

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文995文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです