メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

貿易協議再開へ トランプ政権、中国に打診

 【杭州(中国)赤間清広】貿易摩擦が激化している米国と中国が、通商問題に関する閣僚級協議を近く再開する調整に入った。中国商務省は13日、トランプ米政権が中国に協議再開を打診したとの一部報道を認め「歓迎する」と応じる姿勢を示した。実現すれば、閣僚級としては6月初旬以来の開催となる。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、米国のムニューシン財務長官が中国の劉鶴副首相に協議再開を打診。ワシントンか北京で今後数週間以内の開催を想定しているという。

 中国商務省の高峰報道官は13日の定例記者会見で打診の事実を認め「対立の激化はどちらの利益にもならな…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです