メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウミガメ

プラごみ食べ死ぬリスク「子どもの方が大きい」

オーストラリア沖を泳ぐアオウミガメ=研究チームのキャシー・タウンセント氏提供

 【ブリュッセル八田浩輔】ウミガメがプラスチックごみをのみ込んで死ぬリスクは、成体よりも子どもの方が大きいとする研究成果をオーストラリア連邦科学産業研究機構などの研究チームがまとめた。13日に科学誌サイエンティフィック・リポーツで発表した。

 研究チームがオーストラリアの東海岸で死んだウミガメ246匹の解剖結果などを検証したところ、全体の23.6%がプラスチック片をのみ込ん…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  4. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  5. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです