メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関空

14日に部分的再開 T1とA滑走路

関西国際空港の現状

 関西国際空港を運営する「関西エアポート」の山谷(やまや)佳之社長は13日、台風による浸水で閉鎖していた第1ターミナル(T1)を14日から部分的に再開すると発表した。主にT1南側で、全日空や日本航空など約30社が被災前の3割程度となる約120便を運航する。浸水したA滑走路も14日から使用可能になり、タンカー衝突で破損した連絡橋の修復次第では鉄道復旧も21日に早まる見通し。T1北側も同日再開のめどが立った。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです