メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

『eスポーツ部発足支援プログラム』 24校から申し込み『第1回全国高校eスポーツ選手権』 追加タイトルは“ロケットリーグ”に決定!(2018/9/14)

 株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)と株式会社サードウェーブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:尾崎健介)は、eスポーツを日本の新しい文化にすべく、本年12月より『全国高校eスポーツ選手権』を開催します。 本大会で実施するゲームタイトルの2つ目は“ロケットリーグ”に決定しました。エントリー人数や競技日程等を発表します。すでに発表している『リーグ・オブ・レジェンド部門』とのダブルエントリーも可能です。

     また、大会参加対象年齢を変更し、1999年4月2日生まれからエントリー可能とします。新たな参加対象年齢は満16歳~19歳(該当誕生日1999年4月2日~2003年4月1日)です。

     大会と合わせて実施する『eスポーツ部発足支援プログラム』の申し込みも9月3日より開始し、すでに24校から申し込みをいただいています。引き続き募集しております。

    ■『ロケットリーグ』部門詳細

    タイトルの紹介:プレイヤーはジャンプや飛行が可能な「バトルカー」を操作してサッカーを行う。相手ゴールにボールを入れると1点を獲得し、制限時間内により多くの得点を獲得したチームの勝利となる。(PCのSteamStoreから1,980円で購入が必要)※本大会はPC版での対戦になります。

    【本大会の選定理由】

    初心者でも挑戦しやすいシンプルなルールの競技であること。

    eスポーツを初めて観戦する人でも楽しめる競技であること。

    エントリー人数:1チーム3名~7名(コーチも含む※最大1名。コーチは必須ではありません)

    ※コーチも含め全員同じ高校の生徒であること。

    予選大会日程:2018年12月23・24日《上位4チームが決勝大会に進出》

    決勝大会日程:2019年3月23日《準決勝・決勝戦》

    ※出場チームは前日から会場近くのホテルに宿泊いただきます。

    ※遠方のチームは大会当日も宿泊の手配をさせていただきます。

    競技形式:トーナメント形式はシングルエリミネーション

    予選大会▼Bo3形式(2ゲーム先取)

    決勝大会▼準決勝Bo3形式(2ゲーム先取)・決勝Bo5形式(3ゲーム先取)

    ※ロケットリーグ部門のルールブックの公開は今しばらくお待ち下さい。

    公開後、公式Twitterにてお知らせします。

    ■『第1回全国高校eスポーツ選手権』概要

    開催目的:eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくこと

    大会名称:第1回全国高校eスポーツ選手権

    主催:毎日新聞社

    共催:サードウェーブ

    開催時期:エントリー受付2018年9月25日(火)~11月21日(水)

    オンライン予選2018年12月23日(日)24日(月)25日(火)26日(水)

    オフライン決勝2019年3月23日(土)24日(日)

    決勝会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

    ※決勝大会出場チームの交通費・宿泊費は大会事務局が負担します。

    タイトル:『リーグ・オブ・レジェンド』部門(PC)5対5

    『ロケットリーグ』部門(PC)3対3

    ※同じ選手またはチームが2つの部門にエントリーすることも可能です。

    優勝賞品:『2泊3日の韓国eスポーツ体験旅行』に両部門の優勝チーム全員をご招待

    ※決勝大会出場時のエントリーメンバー、時期は2019年7~8月を予定

    参加費用:無料

    参加資格:・日本在住の高校生、高等専門学校生(3年生まで)、定時制高校生、通信制高校生

    ※日本在住の外国人留学生も参加可能

    《変更あり》対象年齢は満16歳~19歳(該当誕生日1999年4月2日~2003年4月1日)対象年齢を満18歳から満19歳に変更しました。

    ・予選大会と決勝大会に参加できること

    ・同じ高校からチームを組んで参加できること

    ・その他、参加規約は大会公式サイトに掲載

    ※チーム全員が同じ高校のメンバーであれば部活でなくても参加可能です。

    配信:予選・決勝共にライブ配信を実施します。配信先は後日発表します。

    公式サイト:https://www.ajhs-esports.jp/

    公式Twitter:https://twitter.com/MAINICHIesports

    ※発表内容は一部変更になる可能性もございます。

    ■『eスポーツ部発足支援プログラム』申し込み受付をスタート

    先着100校にゲーミングPC“GALLERIAGAMEMASTER(ガレリアゲームマスター)”を最大5台、3年間無償で貸し出すプログラムの申し込み受付を開始しました。

    すでに全国各地から応募をいただいており、9月12日時点で24校になっております。

    引き続きお申し込みをお待ちしております。

    【貸出条件】

    ①無償貸し出し期間、全国高校eスポーツ選手権にご参加いただくこと

    ②学校に認められた部または同好会(チーム)であること

    ③顧問の教員が部または同好会(チーム)の継続運営を行うこと

    ④PCは校内に設置し、練習や大会参加に支障のないブロードバンド回線が準備可能なこと

    ⑤PCレンタル約款に同意いただけること(公式サイトよりご確認いただけます)

    ※お申し込みは高校に勤務する教員の方に限らせていただきます。

    その他詳細は公式サイトをご確認ください。


    【株式会社毎日新聞社概要】

    所在地:東京都千代田区

    代表者名:丸山昌宏

    創刊日:1872年2月21日

    事業内容:日刊新聞の発行、デジタルメディア事業の展開、文化事業の企画開催、その他各種の事業

    【株式会社サードウェーブ概要】

    所在地:東京都千代田区

    代表者名:尾崎健介

    設立:1984年3月

    事業内容:ゲーミングPCガレリアシリーズ、クリエイター向けPCレイトックなどの企画開発をし、小売事業「ドスパラ」「上海問屋」を運営

    法人向けにワークステーション、サーバー関連商品・サービスの販売

    ■お問い合わせ先

    <報道関係者様のお問い合わせ先>

    毎日新聞社社長室広報担当 kouhou@mainichi.co.jp

    <大会運営やエントリーに関するお問い合わせ先>

    お問い合わせフォーム:https://www.mainichi-ks.jp/form/ajhs-esports2018/

    <『eスポーツ部発足支援プログラム』に関するお問い合わせ先>

    株式会社サードウェーブお問い合わせフォーム:https://mdh.fm/e?kA402UUPiR

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社告 優勝額を販売します 9月場所・白鵬関
    2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    3. 赤坂電視台 川合俊一 日本女子バレーの団結力はすごい!
    4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
    5. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです