メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
世界の雑記帳

パリのエッフェル塔で特別ライトアップ、日本の芸術を表現

 9月13日、フランスのパリで、日仏友好160周年を記念して開催中のイベント「ジャポニスム2018」の一環として、エッフェル塔の特別ライトアップが行われた(2018年 ロイター/Charles Platiau)

[PR]

 [パリ 13日 ロイター] - フランスのパリで13日、日仏友好160周年を記念して開催中のイベント「ジャポニスム2018」の一環として、エッフェル塔の特別ライトアップが行われた。

     日本の美を表現する特殊ライトアップによって、光のアートを身にまとったエッフェル塔が、パリの夜空を華やかに彩った。

     ライトアップを手がけたのは、国内照明デザイナーの草分けとして世界各地の街並みや建造物を輝かせてきた石井幹子さんと、パリを拠点に活動する娘の石井リーサ明理さん。

     ライトアップは13、14日の2日間行われる。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

    2. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

    3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    4. 社会 甲子園のツタ、復活せず 全体覆うのにあと10年 耐震工事で一時撤去

    5. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです