メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

過度な返礼品、12市町村が見直しへ 販路拡大「復興に必要」の声も /福島

 ふるさと納税制度で過度な返礼品や地場産品以外のものについて総務省から見直しを求められている自治体が、県内では12市町村に上る。いずれの自治体も見直しには応じる方針だが、東京電力福島第1原発事故で風評に苦しむ農家が返礼品を通じて販路拡大できる面もあるとして「復興に必要だ」と訴える自治体もある。【まとめ・柿沼秀行】

 総務省が11日にホームページで公表した「ふるさと納税」制度の返礼品の見直し状況調査結果(9月1日現…

この記事は有料記事です。

残り1187文字(全文1394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです