メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道安全教育

世界へ 音楽館とJR東、運転シミュレーター実演 ドイツで見本市 /東京

ドイツ・ベルリンの鉄道見本市で展示されるシミュレーターの同型機の前でリアルな映像について説明する音楽館の向谷実社長=東京都品川区で、成田有佳撮影

 鉄道運転シミュレーターなどを開発する音楽館(本社・品川区)とJR東日本は、鉄道運転シミュレーターを使って首都圏の在来線の運行を想定した訓練を、18日からドイツで開かれる世界最大規模の鉄道見本市「イノトランス」で披露する。現役の運転士や車掌らも渡独し、鉄道交通を支える安全教育を海外に発信する。【成田有佳】

 音楽館は、電車の運転を疑似体験できるゲーム制作をきっかけに、発車メロディーや転落防止の軽量ホームド…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです