メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道安全教育

世界へ 音楽館とJR東、運転シミュレーター実演 ドイツで見本市 /東京

ドイツ・ベルリンの鉄道見本市で展示されるシミュレーターの同型機の前でリアルな映像について説明する音楽館の向谷実社長=東京都品川区で、成田有佳撮影

 鉄道運転シミュレーターなどを開発する音楽館(本社・品川区)とJR東日本は、鉄道運転シミュレーターを使って首都圏の在来線の運行を想定した訓練を、18日からドイツで開かれる世界最大規模の鉄道見本市「イノトランス」で披露する。現役の運転士や車掌らも渡独し、鉄道交通を支える安全教育を海外に発信する。【成田有佳】

 音楽館は、電車の運転を疑似体験できるゲーム制作をきっかけに、発車メロディーや転落防止の軽量ホームド…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文565文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです