特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

全日本クラブ野球選手権

祝福、エール続々 大和高田クVに地元企業など 11月、日本選手権へ /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
7年ぶりの全日本クラブ野球選手権優勝を果たし、握手して喜び合う佐々木恭介監督(左)と部長の中井隆男・大和ガス会長=奈良県大和高田市の同社で、稲生陽撮影
7年ぶりの全日本クラブ野球選手権優勝を果たし、握手して喜び合う佐々木恭介監督(左)と部長の中井隆男・大和ガス会長=奈良県大和高田市の同社で、稲生陽撮影

 社会人野球クラブチームの日本一を決める第43回全日本クラブ野球選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)で13日、大和高田クラブ(大和高田市)が7年ぶり4回目の優勝を果たした。一夜明けた14日、全社を挙げて応援する大和ガス(同市)の関係者や熱心なファンから喜びの声が聞かれた。【稲生陽】

7年越しの舞台「勝って」

 決勝の相手は前回決勝で惜敗した和歌山箕島球友会。最大4点差をはね返す劇的勝利で、11月1日に京セラドーム大阪で開幕する第44回日本選手権大会への出場を決めた。

 「準優勝が続いていたので、やっとここまで、という気持ち。日本選手権にはバスを手配し、1000人以上の大応援団で駆けつけたい」。同クラブの部長で、選手の多くが所属する大和ガスの中井隆男会長(75)は喜びを爆発させた。

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文953文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る