メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

天皇、皇后両陛下13年ぶり来県 西日本豪雨被災地訪問し激励 /岡山

西日本豪雨の被災地を訪問するため、真備総合公園に到着された天皇、皇后両陛下=岡山県倉敷市で(代表撮影)

 「励ましていただき、ありがたかった」--。14日にあった天皇、皇后両陛下による西日本豪雨被災地のお見舞い訪問。声を掛けられた被災者は、復興への思いを新たにしていた。両陛下が県内を訪れるのは2005年のおかやま国体以来、13年ぶり。

 この日、羽田空港から特別機で岡山空港に降り立った両陛下は、甚大な浸水被害があった倉敷市真備町地区にヘリコプターで入られた。決壊した小田川堤防を視察後、真備総合公園の体育館で真備町地区の被災者らと懇談された。

 自宅2階まで浸水した主婦の加藤良子(よしこ)さん(60)は、皇后陛下から「怖かったでしょう」といた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです