メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「ロシア絵画の至宝展」開催

 東京富士美術館開館35周年を記念する海外文化交流特別展「国立ロシア美術館所蔵 ロシア絵画の至宝展 夢、希望、愛-アイヴァゾフスキーからレーピンまで」を10月7日(日)から、東京富士美術館で開催します。

     「夢」「希望」「愛」をテーマにロシアの風景や庶民の生活に焦点を当てた40点を紹介します。ロシア美術の深い精神性に迫ります。

     <会期>12月24日(月)まで。月曜休館(祝日・振り替え休日の場合は開館し、翌日休館)。入館時間は午前10時~午後4時半<会場>東京富士美術館(東京都八王子市谷野町492の1、電話042・691・4511)<入館料>大人1300円、大高生800円、中小生400円、未就学児無料

     主催 東京富士美術館、国立ロシア美術館、毎日新聞社/後援 外務省、ロシア連邦大使館、ロシア連邦交流庁(Rossotrudnichestvo)、八王子市、八王子市教育委員会

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
    3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです