メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/44 第一話 泣きぼくろ=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

 豆源母ちゃんは子供たちや嫁さんたちのおろおろを宥(なだ)めて、

 --そんなに騒がなくても、父ちゃんは大丈夫だよ。

「けど、その日はとうとう帰らなかった」

 語る八太郎のつるんとした色白の顔には、七つの男の子の心痛の色が蘇(よみがえ)っている。

「翌朝も、店のことはみんなで普通にやった。長兄ちゃんが汗だくになって豆汁(ご)を作って、出来上がった豆腐の味はやっぱり落ちた」

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文863文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望
  5. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです