メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/44 第一話 泣きぼくろ=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

 豆源母ちゃんは子供たちや嫁さんたちのおろおろを宥(なだ)めて、

 --そんなに騒がなくても、父ちゃんは大丈夫だよ。

「けど、その日はとうとう帰らなかった」

 語る八太郎のつるんとした色白の顔には、七つの男の子の心痛の色が蘇(よみがえ)っている。

「翌朝も、店のことはみんなで普通にやった。長兄ちゃんが汗だくになって豆汁(ご)を作って、出来上がった豆腐の味はやっぱり落ちた」

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文863文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです