メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

経産相、節電2割目標を撤廃 需要削減要請は継続

 世耕弘成経済産業相は14日、北海道地震後に家庭や企業に要請していた「平常時から2割節電」との数値目標を同日夜で撤廃すると明らかにした。京極水力発電所(北海道京極町)の稼働などで電力供給が上積みされたため。数値目標は撤廃するが、連休明けの18日以降も厳しい需給は続くとして、1割の需要削減努力を求める。

 世耕氏は記者団に「一律2割の節電目標の設定はしない」と明言。計画停電も「当面実施する必要はない」と…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文810文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです