メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

宿泊客50万人解約 影響額100億円 旅館協会推計

 北海道胆振地方を震源とする地震で、道内の観光業への影響が広がっている。日本旅館協会北海道支部連合会の浜野浩二会長は、宿泊客のキャンセルは少なくとも50万人に上り、影響額は100億円に達するとの見通しを示した。

 道内のホテルや旅館で作る同連合会に加盟する約200施設と、北海道ホテル旅館生活衛生同業組合に加盟する約800施設を対象にした調査から推計したという。しかし推計には、都市部の大型ホテルや大手チェーンのビジネスホテルなど、2団体に非加盟の施設分は含まれていない。地震の影響…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです