メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

過度な返礼品 福島の12市町村が見直しへ

総務省から返礼率が3割を超えると指摘された大玉村の返礼品=村のホームページに掲載されたカタログ

販路拡大「復興に必要」の声も

 ふるさと納税制度で過度な返礼品や地場産品以外のものについて総務省から見直しを求められている自治体が、福島県内では12市町村に上る。いずれの自治体も見直しには応じる方針だが、東京電力福島第1原発事故で風評に苦しむ農家が返礼品を通じて販路拡大できる面もあるとして「復興に必要だ」と訴える自治体もある。【まとめ・柿沼秀行】

 総務省が11日にホームページで公表した「ふるさと納税」制度の返礼品の見直し状況調査結果(9月1日現…

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1088文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです