メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ハリケーン東部に上陸、5人死亡 大統領視察へ

米東部ノースカロライナ州で、風で倒れた木の下敷きになった家=ロイター

 【ワシントン鈴木一生】米東部ノースカロライナ州に14日朝(日本時間同日夜)に上陸した大型のハリケーン「フローレンス」は沿岸部に暴風や洪水による被害を引き起こした。米CNNテレビによると、風で倒れた木の下敷きになるなどして5人が死亡したという。ロイター通信によるとトランプ大統領が来週にも被災地視察に向かうという。

 フローレンスは上陸前は勢力が5段階で2番目に強い「カテゴリー4」で、100万人以上に避難命令が出ていた。上陸時は最も弱い「カテゴリー1」となり、その後、熱帯低気圧となった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです