メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民

野党の閉中審査要求を拒否

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は14日、ロシアのプーチン大統領が前提条件なしの平和条約の年内締結を安倍晋三首相に提案したことに関し、衆院予算委員会の閉会中審査を開くよう自民党の森山裕国対委員長に申し入れた。これに対し、森山氏は「外交問題は慎重な対応が必要だ」などとして応じられないとの考えを示した。

     これに先立ち立憲など野党6党派の国対委員長らは、北方領土問題を事実上棚上げして、平和条約を結ぶとのプーチン氏の提案は「看過できない」との認識で一致した。

     野党は、プーチン氏の発言に反論しなかった首相への批判を強めている。国民民主党の玉木雄一郎代表は党会合で「安倍外交の化けの皮がはがれた。官邸主導外交の失敗だ」と指摘した。【立野将弘】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社告 優勝額を販売します 9月場所・白鵬関
    2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    3. 赤坂電視台 川合俊一 日本女子バレーの団結力はすごい!
    4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
    5. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです