メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

安倍、石破両氏の討論会詳報

自民党総裁選の候補者討論会で石破茂元幹事長(右)の発言に反論する安倍晋三首相=東京都千代田区の日本記者クラブで2018年9月14日午前11時54分、梅村直承撮影

 自民党総裁選に立候補した安倍晋三首相、石破茂元幹事長が出席した日本記者クラブ主催討論会の詳報は次の通り。

 【憲法改正】

 安倍氏 戦後70年、一度も行えなかった憲法改正に挑戦し、日本の新しい時代を切り開いていく決意だ。

 石破氏 (憲法9条への自衛隊明記案は)本質をきちんと改正しないまま、「書けばいいでしょ」ということではない。国際的には軍隊で、国内的には違う。これが続いていいとは思わない。(戦力不保持を定めた9条2項について)必要最小限度だから「戦力」ではないという考え方は、かえって国民の理解を妨げる。9条よりも参院選「合区」解消を優先すべきだ。

 質問者 2項削除論だったはずなのに、なぜ変わったのか。

この記事は有料記事です。

残り2557文字(全文2861文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  4. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです