メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィリピン

100万人に避難命令 猛烈な台風22号接近

フィリピン・カガヤン州アパリの避難所に身を寄せる人たち=14日、共同

 フィリピン政府は14日、北部ルソン島に接近中の猛烈な台風22号への警戒のため、沿岸部や低地などに住む約100万人に避難命令を出し、厳戒態勢を取った。14日夜から15日未明にも上陸する見通し。一部の州はダンプカーやブルドーザーを用意し土砂崩れや家屋倒壊に備えた。

     ルソン島北東部カガヤン州アパリの避難所には700人以上が身を寄せた。妊娠中のリサ・マナロさん(22)は「コンクリートの床に寝るのはつらい。いつ出産してもおかしくないと医師に言われたので、避難生活は不安だ」と話した。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
    5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです