メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

南北共同連絡事務所が開所 常駐で緊密化図る

南北共同連絡事務所の開所を祝う南北の高官ら=北朝鮮・開城で14日、AP

 【ソウル渋江千春】韓国と北朝鮮による南北共同連絡事務所が14日、北朝鮮側で開所した。双方の担当者が常駐し、南北交流や協力に向けて緊密化を図る。また平壌で18~20日開かれる首脳会談の準備のための実務会談も14日、板門店であり、会談の様子を含む重要日程が生中継されることが決まった。

 連絡事務所は、南北の経済交流の象徴でもある開城(ケソン)工業団地内に設置された。

 共同取材団によると、開所式で北朝鮮の李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員長は「北と南の首脳らの…

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文896文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです