メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ショパンが活躍した19世紀の古いピアノを使った「第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」の最終審査結果が13日、ポーランドの首都ワルシャワで発表され、本選に進出していたオランダのアムステルダム在住の川口成彦さん(29)=盛岡市出身=が2位に入賞した。

 川口さんは「緊張したが、最後まで自分の演奏ができた」と笑顔で話した。1位はポーランドのトマシュ・リッターさん(…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです