メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞・スポニチ

ベシクタシュのプロモート展開を受託

包括契約に調印し握手を交わすベシクタシュのフィクレット・オルマン会長(右)と岩沢武夫毎日新聞社執行役員デジタル担当=イスタンブールで2018年9月14日

 毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社のデジタル合同チームは14日、トルコの大手プロスポーツグループ、ベシクタシュのアジアでのプロモート展開を包括的に受託することで合意した。同チームやトルコサッカーの日本でのブランディング、マーケティングなどに加え、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた両国間の広範なスポーツ交流に共同で取り組む。

 ベシクタシュは、イスタンブールを本拠とするプロサッカーチームとして国内最古の1903年に創設され、1部リーグ(シュペルリグ)優勝15回の強豪。02年の日韓ワールドカップ(W杯)でトルコ3位躍進の立役者となった元FWイルハン・マンスズさんが今季からコーチに就任している。サッカーのほか、バスケットボールやバレーボール、eスポーツのチームも傘下に持つ。

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  5. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです