メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本原燃使用済み核燃料再処理工場=青森県六ケ所村で2011年3月、本社機から小松雄介撮影

 原子力規制委員会は14日、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)について新規制基準に基づく審査会合を開き、課題だった火山噴火対策を了承した。稼働の前提となる安全審査の主要な議論はこれで実質的に終了し、原燃は今後、これまでの指摘を反映させた補正書を提出する。それを受けて規制委が事実上の合格証となる「審査書案」を定例会で議論する見通しだ。

 再処理工場は、使用済み核燃料からプルトニウムとウランを取り出し、再び燃料として使う国の核燃料サイク…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです