メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米北朝鮮担当特別代表

被害者家族と面会「帰国に全力」

 来日中の米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は14日、拉致被害者の家族と内閣府で面会し「(被害者が)帰国できるよう持てる力を全て出す。皆さんのことを心に抱いて仕事をする」と伝えた。

     横田めぐみさんの弟で家族会事務局長の拓也さんと、田口八重子さんの長男飯塚耕一郎さんが面会。飯塚さんは「米国が核とミサイル問題で妥協できないように、家族の(拉致された)問題は妥協できない」と訴え、早期解決へ支援を求めた。

     河野太郎外相もこれに先立ちビーガン氏と外務省で会談し、拉致問題の重要性に言及し、引き続き日米で連携していくと確認した。

     ビーガン氏は8月の就任後初めての来日。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
    2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
    5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです