メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尼崎脱線

慰霊施設「祈りの杜」が完成 JR西が整備

 兵庫県尼崎市で2005年、乗客106人と運転士が死亡し、562人が負傷したJR福知山線脱線事故で、JR西日本は列車が衝突したマンションの周辺整備を終え、遺族らに14日公開した。関係者は慰霊碑に献花し、犠牲者の冥福を祈った。同社は来年以降、事故があった4月25日の追悼慰霊式をここで営むことを検討している。

 同社は、整備した慰霊施設全体の名称を「祈りの杜(もり) 福知山線列車事故現場」(約7500平方メー…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文713文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです