メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尼崎脱線

慰霊施設「祈りの杜」が完成 JR西が整備

 兵庫県尼崎市で2005年、乗客106人と運転士が死亡し、562人が負傷したJR福知山線脱線事故で、JR西日本は列車が衝突したマンションの周辺整備を終え、遺族らに14日公開した。関係者は慰霊碑に献花し、犠牲者の冥福を祈った。同社は来年以降、事故があった4月25日の追悼慰霊式をここで営むことを検討している。

 同社は、整備した慰霊施設全体の名称を「祈りの杜(もり) 福知山線列車事故現場」(約7500平方メー…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文713文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです