メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本・長洲

「ない」一転、別訴訟に提出 中学暴力アンケ

アンケート廃棄を巡る経過

 熊本県長洲町立中学校で2012年、授業中に同級生の男子生徒から暴力を受けて精神障害を負った女子生徒が町などに損害賠償を求めた訴訟で、暴力に関するクラスメートへのアンケート結果の記録を「存在しない」としていた町が、今年5月の熊本地裁判決で町の責任が否定された後になって、「校長のパソコンに保管されていた」として、別の訴訟に証拠提出していたことが、関係者への取材で判明した。

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1133文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです