メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜県

イノシシは豚コレラ確定 感染拡大、全国で検査へ

 岐阜県は15日未明、岐阜市で見つかった野生のイノシシの死骸から豚コレラウイルスが検出されたと発表した。県の遺伝子検査で陽性反応を示し、国の機関の分析で確定した。イノシシの発見場所は、豚コレラが発生した市内の養豚場から半径10キロ圏内。感染拡大を受け農林水産省は14日、防疫を徹底するため、死んだ野生のイノシシを見つけた場合に検査するよう全都道府県に要請した。

 岐阜市では今月、国内では26年ぶりに豚で感染が確認されていた。農業・食品産業技術総合研究機構(農研…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文560文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです