メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所

稀勢の里に土 御嶽海も初黒星

【大相撲秋場所6日目】千代大龍に押し出しで敗れた稀勢の里=東京・両国国技館で2018年9月14日、西本勝撮影

 大相撲秋場所6日目の14日、8場所連続休場明けで再起を期す横綱・稀勢の里は、平幕の千代大龍のいなしに屈して土。大関昇進に挑む関脇・御嶽海も、大関・豪栄道に今場所初黒星を喫した。白鵬は正代を物言いの末に降し、鶴竜は小結・玉鷲を辛抱強く攻め、両横綱とも初日から6連勝。他に全勝は魁聖を退けた大関・高安と、平幕の北勝富士で、計4人になった。

     3日目から休場した十両・青狼が7日目から再出場することになった。

    力士ひとこと

     ○鶴竜 一度、引きかけたが、思いとどまって前に出て良かった。まだまだ先がある。明日の一番に集中するだけ。

     ○白鵬 (物言いの末に勝利)軍配が向こうだったのは知らなかった。悪くて、もういっちょだろうと。(落ちる時に右手を引いた)身に染みている相撲勘だね。

     ○高安 終始攻め、良い動きができた。攻めていれば良い流れで取れる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
    4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
    5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです