メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

大坂「ラケットは手の一部」 改良はわずか

全米オープン女子シングルス決勝でサーブを打つ大坂なおみ=AP

 テニスの全米オープン女子シングルスで、日本選手として4大大会シングルス初優勝を成し遂げた大坂なおみ(日清食品)が愛用しているラケットが、注目されている。市販品のモデルにわずかな改良を施した程度で、通常は完全な特注品を使用するプロの世界では珍しい。大坂は「小さい頃からずっと使っているラケットは手の一部と考えている。(大きくは)カスタマイズ(改良)していない」と話している。

 大坂は2008年から、スポーツ用品メーカー「ヨネックス」から用具の提供を受けている。大坂の母親が当…

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文817文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 首相、韓国が「約束一方的に破っている」 日韓関係「信頼の問題だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです