メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
ボクシング

計量新ルール 3%以上超過で試合中止 

 プロの国内統括団体、日本ボクシングコミッション(JBC)は14日、体重超過の計量失敗増加を受けて厳罰化したルール改定を発表した。選手が契約体重の3%以上超過した場合は計量失格で試合中止となる。14日からの適用。これまでは再計量に2時間の猶予が与えられていた。

     3%未満超過は、従来通り公式計量後2時間の猶予を与える。再計量でもクリアできなかった場合は計量失格となる。ただし、試合出場の可否などは別途定める規定により決まる。

     今年の世界戦では比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)、ルイス・ネリ(メキシコ)が体重超過による計量失敗で世界王座を剥奪された。国内タイトル戦でも中止が起き、厳罰化を求める声が上がっていた。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです