メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

結婚

志田未来「願望」かなえた お相手は「古くからの友人で、一般の方」(スポニチ)

一般男性と結婚したことを発表した志田未来=スポニチ提供

 女優の志田未来(25)が14日、今月結婚したことを所属事務所を通じて発表した。マスコミ各社に宛てた文書で「お相手は古くからの友人で、一般の方です」と報告。挙式や披露宴の予定については未定。妊娠はしていないという。今後も女優業を続けていく。

     「6歳から仕事を始め19年間、皆様の応援に支えられて、今まで続けてこられました」と感謝。「今後は、仕事と家庭のどちらも大切にしながら、精進していきたいと思いますので、変わらず、温かく見守っていただけると嬉(うれ)しいです」と記し、幸せをかみしめる様子をうかがわせた。

     これまで志田は公の場でたびたび結婚願望をのぞかせてきた。16年9月のイベントでは「結婚願望がずっと昔から強くて、23歳までにしたいと思っていたけれど、2~3年延ばします」と25、26歳での結婚プランを語っていた。昨年4月には映画「クレヨンしんちゃん」のイベントで「仕事の夢はかなったので、次は結婚。(野原)ひろしみたいな人と結婚したい」と宣言していた。子役時代から第一線で仕事に励んできた志田がプライベートでも夢をかなえた。

     ◆志田 未来(しだ・みらい)1993年(平5)5月10日生まれ、神奈川県出身の25歳。05年に日本テレビ「女王の教室」で民放連続ドラマ初レギュラー。06年、日本テレビ「14才の母」で連続ドラマ初主演を果たす。09年「誰も守ってくれない」で映画初主演。10年7月に映画「借りぐらしのアリエッティ」で声優初挑戦。特技は運動。血液型AB。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
    3. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
    4. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
    5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです