メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

星由里子さん

偲ぶ会に220人 加山雄三「君との作品は僕の財産 君といつまでも…」(スポニチ)

 5月16日に74歳で死去した女優星由里子さんを偲(しの)ぶ会が14日、東京都千代田区の帝国ホテルで行われた。東宝の看板女優として半世紀以上も一線で活躍した故人をしのんで宝田明(84)、司葉子(84)、加山雄三(81)、北島三郎(81)ら約220人が出席した。

     NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」で星さんと夫婦を演じた里見浩太朗(81)の献杯で会はスタート。「若大将」シリーズで共演した加山は「君との作品は僕の財産です。君といつまでも…」とあいさつ。座長公演で数多く星さんに相手役を務めてもらった北島は「舞台の上では本当の夫婦みたいに仲良くさせてもらいました」と感謝の言葉。最後は出席者全員が盛大な拍手で星さんを送った。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです